2012年8月のまとめ

     まさにまったりぐったりの、2012年8月のまとめです。

    国籍:フランス

    職業:工芸師→鍛冶師→砲術家→会計士→砲術家→鍛冶師→砲術家→鉱物商→砲術家→鍛冶師→司祭→レンジャー

    爵位:伯爵
    階級:海軍少将

    冒険Lv:63
    交易Lv:75
    戦闘Lv:64→66

    冒険名声:58673→58949
    交易名声:350000
    戦闘名声:170005→230539

    文化貢献度:30055→42438
    王立艦隊功績:120008→15892

    悪名:1

    貫通:R13→R14
    酒類取引:R8→R9
    砲術:R15→R16

    発見物:1552→1569

    このBLOGへのアクセス数
    日付 ユニークアクセス トータルアクセス
    2012年8月 1144 2065

    旧BLOGへのアクセス数
    日付 訪問者数 ページビュー
    2012年1月 2425 10476
    2012年2月 2247 9698
    2012年3月 2580 11642
    2012年4月 2498 11556
    2012年5月 2536 12783
    2012年6月 2432 16631
    2012年7月 2665 16191
    2012年8月 2176 11213


     2012年の8月は、なんだかものすごくまったりしてました。

     とりあえず今月からFC2に引っ越しましたけど、使いにくいね・・・。前のSeesaaに慣れきってしまってたからかも知れないけど。

     年末か年明けを目処に、また引っ越しをしようかなと考えています。
     次行くなら、SeesaaがやってるSo-net Blogかなぁ。


    続きを読む

    ウルージ・レイス狩り

     『ガナドール先行体験イベント「ウルージ・レイス推参!」』に参加してきました。

     ちょっと家の用事をしていたら、気がついたら開始時間の夜7時。あわててマルセ広場に行ってみると、参加しそうな人は誰もいない雰囲気・・・。完全に出遅れです。


    diary20120827_01.jpg
     とりあえず、私と同じように野良になってるフレと合流すべく、セビリアに向かいました。

     セビリアに行くと、護符艦隊の野良メンバー募集があったので、そこに参加させてもらいました。
     れっつ護符護符!


    diary20120827_02.jpg
     びりびり!どーーーん!「やーらーれーたー」
     セリフが私みたいだ・・・。あは。


    diary20120827_03.jpg

    オスマン宰相>ハハハハ!大したことなかったわい、ナスルの亡霊とはその程度か?!
    イスパニア勅使>…。油断なさいまするな、相手も次の一手を用意しているはずですぞ

     寸劇?はリアルタイムで画面左上で進みます。こういうの、わかりやすくていいですね。


    diary20120827_04.jpg
     敵の親玉ウルージ・レイスの影武者を倒すことにも成功しました。
     護符だとあっという間ですね。商船でも、ひょっとしたらバルシャでもよかったかも?


    diary20120827_05.jpg

    斥候>報告!ウルージ・レイスは、○○○○○提督の艦隊により討伐された。見事であった!
    ウルージ・レイス>見事だ。だが私にとどめを刺すには至らなかったようだな
    ウルージ・レイス>また会おう!“ガナドール”として再び戦える日を心待ちにしているぞ
    斥候>一瞬の隙をつかれ、ウルージの撤退を許してしまった。残念だが作戦はこれで終了だ

     続きがあるような示唆を残して、イベントは終了~。
     討伐できた艦隊のみなさん、おめでとう~!

     私の討伐スコアは562でした。


    diary20120827_06.jpg
     アイテムの交換は、すごい人…。ぎりぎりまで迷うことにして、その場を離脱。今日か明日の朝にでも交換してもらうことにします。


    diary20120827_07.jpg
     おつかれさまでした。ありがとうございました~。


    diary20120827_08.jpg
     ちなみに某ツールでの解析結果。護符海事なのでまったく参考にはなりませんが。



     大海戦もいいけど、こういうみんなでN狩りするイベントもいいですね。もっとやって欲しいな。



    海事上げ中

     はやいもので、もう8月も下旬なんですね。

     最近は砲術家に転職して、だらだらと海事上げをしています。1日1時間目安って感じかな。前にも書いたと思うけど、私は集中しすぎるタイプなので、集中力が続かないんですよね。別の言い方をすると、飽きちゃう。あはは。
     そんな感じなので、だらだらと、です。


     そしたら、

    砲術カンスト
     砲術がカンストしてしまいました。自分でもちょっとびっくり。


     砲撃系はあと、弾道、水平射撃、貫通を持ってます。
     このまま全部、カンストさせたいよね。


    スキルランク
     ランクと熟練度はこんな感じ。
     弾道と水平はジェノスク時代に同時に取って、ほぼ同じように上げてきたんですよ。でもこないだ間違えて入れ忘れて戦って、ちょっとズレてしまいました。なんか気持ち悪い・・・。なので今度ペチペチ撃ちしたりして、また同じ数字にするつもりです。
     水平だけ発動して、5基の大砲でEnter砲撃を6回と、f1キーを使ったペチペチ撃ち2回で並ぶ計算になりますね。

     ちなみに、弾道はR14で熟練度12611/19600ですので、R15になるにはあと熟練度6989必要です。5基の大砲で1398回の砲撃でランクアップになりそうです。1艦隊あたり9度の砲撃で撃破できるとすると、156艦隊。
     そしてさらにR16を目指すとなると・・・と思ったら、弾道は専門職がないので、R15が最高なんですね。あらあら。

     水平は上級士官が専門職、貫通は賞金稼ぎが専門職なので、R16まで到達できます。が、上級士官は貫通が非優遇、賞金稼ぎは水平が非優遇。水平と貫通をともにR15にしてから転職しないといけないみたい。ちょっとめんどくさいね。

     水平と貫通は熟練度の入り方が微妙に違うんだけど、ほぼ同じなので、同じと計算してみます。
     水平はR15まで157艦隊1404発。貫通はR15まで262艦隊2352発。ここまでは砲術家でいきます。
     そこからR16になるには、まず上級士官に転職し、500艦隊4500発。これで水平がR16。さらに賞金稼ぎに転職し、500艦隊4500発。
     合計で、1262艦隊11352発という計算になりました。(R15までは重複しています)

     今だいたい1日に30艦隊狩ってる計算だから、約42日かぁ~。ちょっと遠いけど、たどり着けなくはないかな。


     さてさて、今日も海事上げしようっと~。


     あ。マルセイユ~安平の定期船、明日木曜日の朝7時発の定期船で終わりだった。
     あとでいったん帰って、商会定期船でまた来ないとね。




    在マルセイユ商会の2012年8月の納品

     貢献度5
    ・琥珀の髪飾り
    ・塩漬けピラルクのグリル16皿

     貢献度4
    ・ブリーチローダー式射撃銃
    ・ファフニールの像

     貢献度3
    ・鉄線入り捕獲網

     公認商会特典は、諸経費補助。


     今月もまた面倒でございます・・・。
     琥珀の髪飾りは、リガで5Mで店売り。

     塩漬けピラルクのグリルは、レシピは「中南米の伝統料理」(バイーア・リオで投資)で、材料は塩(1)、バジル(1)、ピラルク(1)。
     ピラルクはアマゾン川で釣り。バジルはセウタ。塩はマルセイユ等。


     琥珀アクセは酒類取引があるから前から欲しかったんで、買いに行くかな。

    体験版さんさようなら

     そうそう。これに触れておかなければなるまい。


     無料体験版の期間が変更になって、無期限から14日になってしまいます。

     仕様変更の説明のページから。

    レベル上限を開放します
    名声上限を開放します
    スキルRank上限を開放します
    副官雇用を開放します
    回航許可証の購入制限を解除します
    無料体験期間を14日間へ変更します


     また、キャラクターの保存期間も、最後にゲームからログアウトした日から30日間、ということになるとのことです。


     これについて、「開発チームDelfinより」からも説明がされています。
     理由として

    ・体験版アカウントから製品版アカウントへの移行が平均10日間で行われていることから、多くの制限がある中で長期間プレイしていただくよりも、期間は有限でも制限の少ない環境で多くのコンテンツをプレイしていただいたほうが、体験版を通じて本作の魅力が伝わると考えられるため。

    ・RMT(リアルマネートレード)に対する取り組み強化の一環として、体験版アカウントの悪用を防止するため。

    ・長期にわたり使用されていない大量の体験版アカウントのデータを整理することによって、サーバーのパフォーマンスを維持し、今後の拡張性を確保するため。

     ということだそうですが、1つめと3つめはわからなくはないです。2つめが…やっぱり悪用してる人いるの?


     不正をやってる人のせいで、不正をしていない人にまで影響が出る、迷惑がかかるというのは、納得いかない面もあるけど、でも仕方ないのかな。

     相場レポートが難しくなるなぁ。

    料金の計算

     2nd Ageまで、あと1ヶ月と少しになりました。

     パッケージ版の『大航海時代 Online 2nd Age 通常版』(以下通常版)と『大航海時代 Online 2nd Age トレジャーBOX』(以下BOX)の内容も紹介され始めてきたので、ちょっと比較して研究してみましょう。

     まず、パッケージ版はどちらも、アップグレード料金と50日間のプレイ料金、船内金庫の50日分とかついています。
     オンラインアップグレードチケットは2940円です。またプレイ料金は30日で1575円、船内金庫は30日で525円ですから、50日に換算するとそれぞれ2625円、875円となります。つまりパッケージ版に含まれているアップグレード料金と50日間のプレイ料金、船内金庫の50日分は、合計6440円分相当ということになります。

     そうそう。私は先日コーエーファンクラブに入りました。これは、入会金1050円、年会費1050円を払うと、買った金額の1割ぶんのポイントがつく、つまり実質1割引になるというものです。アップグレード料金などにも適用されるので、つまり6440円分の1割引、5796円ということになります。


     パッケージ版の値段ですが、普通に買うと、通常版は7140円、BOXは 13440円です。が、Amazonでは現時点(2012年8月13日)で割引がありまして、通常版は2割引の5709円、BOXは2.2割引の10544円です。ちなみに送料は無料です。



     パッケージの内容物ですけど、まず通常版とBOX両方に入っているものは

    ● Windows版 DVD-ROMディスク(1枚) / PlayStation®3版 Blu-rayディスク(1枚)
    ● スタートアップマニュアル(Windows版) / 解説書(PlayStation®3版)
    ● 使用許諾契約書(Windows版のみ)
    ● ゲームプレイ用シリアルナンバー(「2nd Age」アップグレード権及びプレイ期間50日間、オプションサービス“船内金庫”利用期間50日間付き)
    ● 特典ゲーム内アイテム用シリアルナンバー付きキャラクターカード(1枚)
    ● 「2nd Age」航海図(Windows版のみ)


     そしてBOXにのみ入っているのは

    ● トレジャーBOX限定 特典ゲーム内アイテム用シリアルナンバー付きキャラクターカード(12枚)
    ● 特製バインダー付きヒストリーブック(16世紀編)
    ● サンタ・マリア号ペーパークラフト
    ● 「2nd Age」オリジナルサウンドトラック


     となります。


     私は船内金庫もずっと使ってるし、オンラインでアップグレードするよりも、通常版を買ったほうがお得なようです。



     次の検討課題は、その中身。
     まずはゲーム内アイテム。
    『● 特典ゲーム内アイテム用シリアルナンバー付きキャラクターカード(1枚)』というのは、『新時代の宝箱』ですね。「ロイヤルガウン」「ロイヤルドレス」「特別衣装縫製法」「親衛軍騎兵槍」「新時代の紋章」のうち1つを選べる、というもののようです。私の本命はレシピなのでレシピ欲しいけど、でもレシピの中身がわかんないからちょっと躊躇しますね。ほかのアイテムも、性能によりますよね。ロイヤルドレスもいいんだけど、色がもうちょっと良かったらな・・・。

     BOXには、さらにアイテムが12種類ついてるようです。
    「サンタ・マリア船引換券」・・・この船専用の新オプションスキルって何だろう?それによるね。
    「グランデ・アベンチュラ」・・・いい服なんだけど、男性専用なのがちょっとせつない。着てみたいな。
    「コートドレス」・・・「ロイヤルドレス」よりも色がもっと微妙。
    「上質帽子の飾り箱」・・・どれか1つだけ獲得、というのは勘弁してください。
    「特別衣装縫製法・特注編」・・・レシピの内容によりますね。
    「ドレスアップボックス」・・・髪の色を自由に変更できるのはいいですね。
    「ランツクネヒトの大剣」・・・性能によるよね。にしても、大きいねぇ。
    「狩猟祭のホルン」・・・なんとも大きいね。面白そう。
    「バルトロメウス大聖堂」オーナメント・・・オーナメントは飾る場所がないです。
    「匠の16門砲鋳造砲」・・・巧妙な鋳造方法、ということは、巧匠とかの性能がいい大砲ができるのかなぁ。
    「特注ストームセイル」・・・造船素材かな?
    「時の護符」・・・うーん、私にはどれもあんまり必要じゃないなぁ。

     というわけで、なんとも微妙な内容です。
     もうちょっと魅力的というか、着てみたいと思わせる服なんかがあればよかったんだけど。


     それに、
    『● 特製バインダー付きヒストリーブック(16世紀編)』
    『● サンタ・マリア号ペーパークラフト』
    『● 「2nd Age」オリジナルサウンドトラック』
     これがつくわけです。
     サントラは、前回のTierra Americanaの時に期待して買ったけど、正直いまいちでした。自分で波形編集ソフトを使って編集したほうがよかったですから・・・。


     通常版とBOXの差額は4835円。これだけの金額の差を、ここから見いだすとなると、うーん、私としてはちょっと微妙かなぁ。
     しばらく、もう少し迷ってみることにします。




     そうそう。コーエーファンクラブなんですけど、私は最初は「2100円?!高っ!」とか思ってたんですよ。けどよくよく計算してみたんです。今私はプレイチケット1575円のほかに、キャラクタースロット1、共有倉庫1と2、船内金庫の計1470円分を追加で使っています。つまり月3045円です。となると、ポイントは月に304つくことになります。ということは、7ヶ月払えば元が取れ、1年目は1548円お得になるということがわかりました・・・。2年目以降は年会費だけでオッケーですから、2598円お得ということになります。あ゛~損した。ううう。(涙)

     ちなみにこの計算は私の例です。人によって違います・・・。でも、プレイの基本料金だけを払ってる人はともかく(1年目は元が取れない、2年目以降で元が取れる)、オプションを1つ以上つけている人なら、1年以内には元が取れるみたいです。ずっと続けるんなら得ですね~。

     ま、コーエー的には、そうやって辞めさせないのが狙いなんでしょうけどね。あは。

    マルセでぼけーっ

     大海戦が終わって、少しだけ海事上げしてました。

     diary20120809_01.jpg

     戦闘Lv65になったところでマルセイユに帰還。しばらくぼけーっとしてました。


     大海戦の工作・構築用にティークリッパー作ろうかなと考えてたら、フレが余らせてたそうで、それを貰いました。スキルは何をつけようかなと思ってたけど、とりあえずしばらくはそれでいくことに。

     あとは小型の船とかも作り直したいけど、そんなことを考えていたら、こんなお知らせが。

    【8/21~9/20】大海戦、大投資戦の定期判定の一時停止のお知らせ
    『大航海時代 Online 2nd Age』サービス開始に伴う諸準備のため
    以下の期間は、大海戦、大投資戦の定期判定を停止し、発生を見合せるものといたします。

    大海戦の定期判定(毎週火曜日16:00)の停止:
    2012年8月21日(火)メンテナンス終了後(14:30予定)
    ~9月20日(木) 『大航海時代 Online 2nd Age』メンテナンス開始時
    ※大海戦の発生条件となる「国威」「対他国敵対度」は、停止期間中も変動します

    大投資戦の定期判定(毎日、19:00、20:00、21:00)の停止:
    2012年8月24日(金)
    ~9月20日(木) 『大航海時代 Online 2nd Age』メンテナンス開始時
    ※8/21、8/22、8/23は通常通り判定を行います

    なお 『大航海時代 Online 2nd Age』のメンテナンス開始時間につきましては
    後日、公式サイトにてご案内いたします。

    誠に恐れ入りますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

     次回の判定は8月21日16時のはずだったので、これで来月末まで大海戦はなくなりました。

     一番早いスケジュールは、
    9月20日 2nd Age
    9月25日 大海戦判定
    10月 5日 大海戦1日目
    10月 6日 大海戦2日目
    10月 7日 大海戦3日目
     ということになります。

     前回はイングの攻撃でしたから、次回はイングとオスマン以外の5ヶ国に攻撃国の可能性がある、ということになりそうですね。

     南蛮下方修正の予告も入ってるし、今のうちにお金を稼いだほうがいいってことかなぁ。


     ところで、凄い勢いでポルトガルの同盟港が減ってるみたいなんですけど、いったい何があったんだろ?
     「DOL Notos同盟港変動情報」さんによると、

    現時点での同盟港数: ポルトガル = 15, イスパニア = 34, イングランド = 43, フランス = 5, ヴェネツィア = 23, ネーデルランド = 24, オスマントルコ = 10

     だそうです。
     何なんだろうね?
     ポルの人がネデキャラで同盟港を減らしているらしい、という噂もあったりして、わけがわかりません。
     ちなみに完全にフランスが取り残されてますが、投資家さんが今はいないしね。仕方ない。


    カサブランカ大海戦3日目

     カサブランカ大海戦3日目です。

     3日目は、時間の半分は洋上でうろうろ、半分はオポルトで支援バザ参加してきました。
     まずは北東大西洋を外周に沿ってぐるっと一周してきましたが、NPCは全然いませんでした。アイルランドの近くにもいない感じ。小型の前半の頃に回ったので、中型や大型の時には沸いたかも知れませんが・・・でも今までの例を考えると望み薄かな。

     その後は、工作や構築司令船付近を見て回りました。イング側は工作司令船にはしっかりと封鎖警戒の偵察をつけているんですね。だけどポル側にはいない雰囲気。
     だけど最近思うのは、司令船封鎖にどれほどの効果があるのか?ということ。案外効果は薄いかも知れないなぁと思ったんです。工作や構築艦隊は慢性の人手不足なんですから、封鎖するなら工作や構築にまわったほうが効果がありそうです。臨機応変、ケース・バイ・ケースなんでしょうけれど。



     参加人数です。洋上で検索かけたヒット数の合計です。
    小型(20:30頃) イング側220人 ポル側158人
    中型(21:30頃) イング側223人 ポル側186人
    大型(22:30頃) イング側260人 ポル側181人

     3日目は2日目以上の人数差がついてしまっていたようです。


     勝利数。
    小型 イング側664勝 ポル側436勝
    中型 対人 イング側119勝 ポル側 98勝 N狩 イング側350 ポル側258
    大型 対人 イング側146勝 ポル側128勝 N狩 イング側198 ポル側116


     人数差をものともせず要塞を3日間守り抜いたのは本当にすごいと思いますね。たくさんの方がオポルト前にいらっしゃったのは、ちゃんと連絡が行き届いていたからだと思います。前回のファマガスタ大海戦でも感じたことなんですが、ポルの方は大海戦チャットはあまり発言はなさらないんですが、しっかりとご覧にはなってる様子ですね。なかなか見る余裕なんてないと思うのに、これは素晴らしいことだと思いますし、心強いことだと思います。

     3日目は対人でイング側が勝ち越したのは、要塞への砲撃をやめさせるためにポル側が捨て身の攻撃を仕掛けたからだと思います。とくに3日目はオポルトへの集中攻撃が激しかったようです。金曜土曜の結果を見る限りはポル側が弱いというわけではなかったですから、この差が実力だとは到底思えません。

     ほんとデータを見る限り、参加人数の差がNPC狩り艦隊の数の差となり、そしてそのNPC狩り艦隊の数の差で勝敗が決まったという、そういう結果が出ていますね。

     前回のファマガスタ大海戦でも同じことを感じたわけですが、ここまでくると人数差はちょっと切実ですね。




     そうそう、昨日の記事、「たとえ対人戦は全敗しても、参加人数が敵の2倍あれば勝てるんじゃないか」という部分を読んだフレから「マジっすか?!」という問い合わせがあったんですが、あれは半分マジ、半分皮肉ですね。

     実際計算してみても、対人が0勝でも参加人数が2倍あれば勝てるんじゃないかという計算になったわけですが(書き起こすのが大変なので計算はここでは省きます・・・)、でも実際0勝なんてあり得ないし、人数差に2倍も差がつくというのも特別なイベントとかじゃない限りあり得ないです。そういう意味で、半分マジ、半分皮肉というわけ。でも人数差がモノを言うのは今回の大海戦ではっきりしましたよね。



     たしかに対人戦は大海戦の華だし、重要な位置づけではあります。だけど、対人戦で敵に大きく勝ち越すことは難しいですよね。両陣営が似たような成績になります。
     となると必然的に、対人戦以外の面で勝敗が決まってしまうということになるんです。つまり、N狩りと要塞攻略ですね。


     ただ勘違いして欲しくないのは、これは対人戦を軽視しているわけではない、ということです。私もそういうことを言いたいのではありませんし、そんなことを考えてなんかいません。

     対人戦というのは、たとえるなら「守り」なんです。N狩りに比べると、国の勝利ポイントを稼げるわけじゃありませんが(国に入る勝利ポイントを稼ぐなら、N狩りのほうが効率は高いです)、対人戦が弱かったり、あるいは人数が少なかったりすれば、敵はN狩り、あるいは味方のN専狩りをして勝利ポイントを稼ぐこととなります。なので敵に勝利ポイントを稼がせないという役割が対人戦になると思います。

     野球でたとえるなら、ピッチャーがボールを投げて、点数を失うことはあっても、点数を稼ぐことはありません。でもだからといって、ピッチャーはチームの役に立たないなんて誰も言わないですよね。それと同じです。点を取ることはなくても、点を与えない役割は十分に大きいです。

     でも、いくらピッチャーが素晴らしくても、バッターが点を取ってくれないと勝てませんよね。よくて引き分け。野球で勝つためには点を取る必要があります。それにはバッターの力が必要です。大海戦でも同じように、勝つためには勝利ポイントをあげる必要があります。それにはN狩りと要塞攻略という力が必要になります。
     そして敵より多くN狩りと要塞攻略をするためには、より多い参加人数が必要になるというわけです。



     うむー。考えれば考えるほど、調べれば調べるほど参加人数が必要、という結論にいたるわけですが、この一連の記事を読んだフレに「だったらお前が勧誘して、参加人数増やす努力をすればいいじゃん」なんて言われたりしましたけど、まぁそれは正論だと思いますが、だけど極度の人見知りにはそんなことなんてとてもじゃないけどできないです・・・。
     おかしいと思われるかも知れませんが、私は実は極度の人見知りなんです。たとえば議会で発言する時なんかも、中の人はものすごい緊張してて、脂汗出るわ指が震えるわの中勇気を振り絞って発言してるんですよ。知らない人に話しかける時もそんな感じ。一度知り合いになっちゃったら、そういうこともないんですけどね。
     でも私のこんな様子、中の人が見えないから伝わらないんだろうなぁ、信じてくれないんだろうなぁ・・・。仕方ないんだけど、せつないね。



     それにしても、本当に両陣営いい戦いでしたね。最後のオポルトの攻防はすさまじかったし、素晴らしかった。

     要塞ポイントを逆転して勝ったイング・ヴェネ・オスマンに、おめでとう。
     そして要塞をすべて守りきったポル・ネデに、おめでとう。


     勝敗は兵家の常。

    カサブランカ大海戦2日目

     カサブランカ大海戦2日目です。

     どういう状況なのかは自分の目で確認するのが一番ですから、今日は現地で見学をしてきました。
     主に各司令船付近に待機してみて、どういう感じで工作や構築が行われてるのかの確認ですね。

     そこで気づいたこと。
    ・イング側の工作艦隊も、想像よりは少ない。4艦隊程度?
    ・ポル側の構築艦隊も、想像どおり少ない。3艦隊程度?
     ということは、まず「工作・構築艦隊は4艦隊以上は欲しい」というところでしょうか。

     あと集合場所で、艦隊メンバーの人数が足りなくて待機している艦隊がいらっしゃるみたいですが、工作だったら3人ぐらいでも何とかなるんじゃないかな?と思ったり。これは実際に経験した人の話しを聞いてみないと有効かどうかはわからないですが、参戦しなければ戦力としては0ですし、もし襲われたとしても敵対人の足止め効果もありますからね。国対国にとっては無駄ではないんじゃないかなと思います。


     参加人数です。例によって洋上で検索かけたヒット数の合計ですので、目安としてどうぞ。
    小型(20:30頃) イング側160人 ポル側141人
    中型(21:30頃) イング側220人 ポル側172人
    大型(22:30頃) イング側234人 ポル側189人

     今日は序盤からかなりの差がついてしまってます。1.2倍~1.3倍程の人数差です。
     これは成績にも現れています。


     勝利数。
    小型 イング側646勝 ポル側415勝
    中型 対人 イング側 96勝 ポル側108勝 N狩 イング側388 ポル側169
    大型 対人 イング側109勝 ポル側 94勝 N狩 イング側213 ポル側 89

     対人成績ははほぼ互角なんですけれども、NPC狩りで2倍以上の差がついてしまっています。
     勝利ポイントは2日目終了時点でイング3032vsポル2913と逆転になっていますが、この結果からもわかるとおり、完全にNPC狩りの差ですね。


     実際現地を見学してみても、イング側の旗をつけたNPCの沸きが悪いというわけではなさそうでした。イング側のNPC狩り艦隊は見かけましたが、ポル側のNPC狩り艦隊はあまり見かけません。これは、最初からポル側にNPC狩り艦隊が少ないのか、それともポル側NPC狩り艦隊がイング側対人・雑食艦隊に食べられてるのかのどちらかでしょうけれども、どっちにせよその元の原因となるのは、参加人数の差でしょう。


     ほんと今の仕様の大海戦で、国としての勝敗を決定づけるのは何より参加人数ですよ・・・。そりゃ対人も強いに越したことはありませんが、でも対人戦が国vs国の勝敗を分ける決定的な要因かといえば、残念ながら今の仕様ではNoと言わざるを得ない。たとえ対人戦は全敗しても、参加人数が敵の2倍あれば勝てるんじゃないか、という気すらします。検証してみたいところですね。


     あと気になったのが、これだけ人数差があるのに、まだ要塞を陥落できていないということ。もちろんポル側の構築艦隊が善戦しているということもあるんですが、これだけ人数差があるのに落とせてないというのはイング側にも問題がありそうな気配。要塞の数値情報が流れてないか、要塞への砲撃要請が流れてないか、流れてたとしても艦隊側が見てないかのどれかなんじゃないかなぁ?
     ラッキーパンチではなく狙って要塞を落とせるようになるには、やっぱりリーダーシップって必要なんだなと改めて思いました。
     難しいところですね。




    カサブランカ大海戦1日目

     イング・ヴェネ・オスマンvsポル・ネデとなりました今回の大海戦。
     場所はカサブランカですが、先日の仕様変更で大海戦の海域が変更になってます。
    <機能変更>
    ●一部の街(4件)について、その街が大海戦の攻撃対象となった際に戦闘対象となる海域を変更
     これですね。
     以前はリスボン沖とジブラルタル海峡が戦場となる予定でしたが、今回からはリスボン沖と北東大西洋が戦場となります。
     同じくセウタも、以前はジブラルタル海峡とリスボン沖が戦場でしたが、今度からはジブラルタル海峡とバレアレス諸島沖が戦場となります。イスパがからむとバルセロナとバレンシアが熱くなるのかなぁ。イベリアは受難続きですよね・・・。


     さて私は今回は、東アジアで海事上げをしつつ、体験キャラを使ってサブのPCで人数調査と戦況分析を今回も行いました。
     戦闘レベルが64もある人(私)が要塞の数値読み係をやってるという時点で本来配置的におかしいわけで・・・言ってみれば、戦闘しながらデータ取りができるように、という練習ですね。


     戦闘、本当にニガテなんですよ。上手い下手以前の問題として(下手だとは思うけど)、精神を集中させすぎちゃって30分もすればへとへとになっちゃうんです。ソロの海事上げだって、30分戦ったら30分倒れてるんですよ。大海戦はそれが6セット、3時間もあるだなんて、今の私にはちょっと耐えられない。実際今までの大海戦も戦闘で参加した時は、いつも最後はバテバテのグタグタでしたからね~。
     なので、うまく気を抜けるようにならないといけないんですよね。今回の海事上げはフレと一緒にしてるんですが、そういうトレーニングも兼ねてますね。



     洋上検索でのヒット人数です。単に国籍別に洋上検索をかけて、ヒットした人数を足しただけですので、確実なものではないことをご承知置きください。
    小型(20:30頃) イング側141人 ポル側141人
    中型(21:30頃) イング側158人 ポル側143人
    大型(22:30頃) イング側173人 ポル側137人

     今回も傾向的には変わらないですね~。イング側は途中からどんどん参加人数が増えてるけど、ポル側はさほど増えてません。大型は25%も人数差がありますね。今の仕様の大海戦は「数は力」ですから、これぐらいの人数差があったらポル側は本当に大変だったでしょうねぇ。


     続いて、勝利数。
    小型 イング側481勝 ポル側327勝
    中型 対人 イング側60勝 ポル側86勝 N狩り イング側257 ポル側224
    大型 対人 イング側88勝 ポル側85勝 N狩り イング側144 ポル側164

     小型でイング側にポイントがたくさん入ったのは、要塞のポイントによるN沸きの差なのかな?小型はデータが取れないのでそのへんは参加者に聞いてみないとわからないですが、まぁたぶんそうでしょうね。個人的には、妥当な数字だと思います。
     人数差を考えると、ポルは本当に善戦してますね。陥落もさせなかったですしね。

     土曜日以降は、もっと参加人数は増えるでしょうから、どうやってポル側がイング側の要塞工作をしのぐかがポイントになりそうですね。あと、イング・ヴェネ・オスマン旗のNPCの沸きもポイントになるかな。

    ブログ移転&暑中お見舞い

     予告していましたとおり、ブログを引っ越してみることにしました。


     いろいろ試してみたんですけど、結局FC2になってしまいました・・・。
     まだまだ設定できてないところがあるけど、ぼちぼち変えていきますわ~。



     今日8月3日は、DOLでフランスが実装されて7周年。
     そしてこの「みもりん」のキャラが生まれて7周年でもあります。

     それまで別のキャラでDOLをやってたんですけど、亡命できるほどキャラが育ってなかったというのと、心機一転新しいキャラでやってみたかったんですよね。
     ちなみに最初のキャラは今倉庫キャラとして活躍してくれています。



     それにしても、暑いね。
     体調崩さないようにしてね。

     私は先月頭に少し体調を崩したけれど、もう完全復活というか、こんなに体調のいい夏は久しぶりかも知れないっていうぐらいです。


    diary20120803_01.jpg

     というわけで、今後ともよろしくお願いいたしますね。
    ブログランキング
    カレンダー
    07 | 2012/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    著作権について

    『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
    (C)2005-2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

    プロフィール

    みも

    • Author:みも
    • Eosワールドに棲息しています
    • Notos
      Français
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR