2013年12月のまとめ

     凍えているうちに過ぎ去ってしまったような、2013年12月のまとめです。

    国籍:フランス

    職業:考古学者→盗賊→レンジャー→鍛冶師→砲術家→司祭→レンジャー

    爵位:侯爵
    階級:海軍中将

    冒険Lv:67→68
    交易Lv:75
    戦闘Lv:67

    冒険名声:159144→165128
    交易名声:350000
    戦闘名声:270000

    爵位まで名声あと:214872

    文化貢献度:50000
    王立艦隊功績:22200→22467

    悪名:1

    工業品取引:R10→R11

    発見物:1929→1951


     あれ?思ったより行動できてるなーw。1日1つ弱の発見、っていう感じかな。
     残ってるのは連続クエストばかりで、まずクエストを探すのが大変です。いろんなところをう~ろうろ。博物学者でやるのがいいのかも知れませんね。
     あと戦闘、とくに海事のある冒険クエストもけっこう残ってるので、それもこなしていかないとね。荷物整理して大砲を持てるようにしないとw。

    続きを読む

    2013年ありがとうございました

     今年も中の人は大晦日から元日にかけてお出かけしますので、更新できるのは今日まで。あとで31日付けで12月のまとめ記事を書き込みますが、実際に記事を書けるのは今年最後となりました。



     今年の目標は、高すぎましたw。
    ・冒険Lv70
    ・戦闘Lv70
    ・公爵の爵位
    ・発見物フルコンプ
     だったんですが、冒険Lvは68で2足りませんでした。戦闘Lvは67で3足りませんでした。公爵の爵位は名声が214872足りませんでした。発見物は300ほど足りませんでした。



     今年は去年から引き続きの「やる気が出ない病」と戦った1年でした。
     一時期はお布団から出られませんでしたからね。食欲もなくて、1日24時間のうち23時間は布団の中で、30分は食事、30分はお手洗いという感じでしたもん。体を動かす気力が出ないんですよね。
     そしてその「やる気が出ない病」のお薬の副作用との戦いも大変でした。今年に入ってから「サインバルタ」っていうお薬を処方してもらってたんですけれども、このお薬の副作用が出て、私の場合は耳鳴りがすごかったんです。「ピー」っていう感じの音がずっとしてました。しかもタチの悪いことに、薬を減らそうとすると今度はレジ袋を丸めた時のような「バリバリ」「ガサガサ」って感じの音が頭を動かすたびにしまして。
     でもまぁなんとか症状は快復し、通院も終わり、お薬も止めることができました。よかったよかった。

     ブログも、あまり更新ができなくてごめんなさい。こっちは「やる気が出ない病」とは直接的には関係がなくて、単にネタの採集スキルが低いだけですw。



     DOL中ではいろんな場面で、フレンドのみんなだけでなく、本当にたくさんの方から暖かな言葉をかけていただいて、非常に助けられた1年となりました。今年ほど「仲間」の暖かさを感じた1年はありません。感謝しています。


     2014年は・・・というか2014年こそは、健康でいたいね~w。

     みなさんよいお年を~。

    Joyeux Noël! 2013

     Joyeux Noël!

    20131224_01.jpg

     船のマストが十字架に見えたんで、それをバックに。



     みなさんはどんな一年でしたか?
     私は今年も、仲間に助けられ、支えられた一年でした。本当にありがとう!



     たとえば・・・。

     大海戦の前、時間があったのでカレーで放置していると、いつの間にか・・・

    20131224_02.jpg

     私ひとりでも寂しくないようにと、仲間たちが!(違w


     ともかく本当にお世話になりました。
     みなさんにもいいことがたくさんありますように!よいクリスマスを!

    第92回大海戦レポ

     気がつけば、久々の大海戦レポかも?


     都合で事前に準備できなくて、金曜日ぶっつけ本番となってしまいました。

     金曜日。とりあえず構築。構築する人が少なくて大変でした。私は鉄板をひたすら納入してて、もうひとりの方は鉄材を入れて下さっていたみたい。で、午後3時30分頃、だいたい0-80-80ぐらいになった時点で、気分転換も兼ねて大砲を作ってくることにしました。
     そしたら意外と手間取り、完成したのが午後5時頃。納入に向かうと・・・オール100になってました。うわ。。。なんだか申し訳ない。

     小型・中型は偵察係、大型はフレたちと3人艦隊を組んでN狩りをしてきました。
     序盤はイングランド側の要塞が3つも多くてポイント差でも向こうがリードしていたので、NPCが比較的多く湧いていました。
     対人は0戦、NPC狩りは11戦やって、なぜか1つ負けてw、10勝。


     土曜日は、金曜と同じ流れ。小型・中型は偵察で、大型はフレたちと4人艦隊で雑食・・・の予定でしたが、ポイント差がつきすぎてNPCが全然湧いてないので、必然的に対人に。って勝てるわけがない。以前のルン大海戦の時は敵の構築や工作艦隊がいたので、彼らを攻撃することで3人艦隊でも勝つことができましたが、今回は敵は対人艦隊ばかりで、5対4では勝てないね。私の出る幕じゃない。
     対人は7戦やって0勝6敗1撤退、0与沈2被沈没。NPCは3勝でした。


     日曜日は終始偵察でした。



     結果は、これはもう人数差に尽きますよね。

     私は以前から指摘してましたが、今の仕様の大海戦はとにかく「人数の多いほうが勝つ」仕様。戦功を稼ぐ(=MVPを狙う)なら対人戦が大事なんですけれども、勝利ポイントを稼ぐ(=チームの勝利を狙う)にはNPC狩りが大事なんですから、参加人数は多ければ多いほど有利なんですよね。
     そして傭兵制度が導入されましたが、人数差が是正されるどころか、拡大してしまってますね。

     傭兵制度そのものは魅力的だと思うんですけれども、こんなふうになってしまっては、仕様としては改悪と言わざるを得ません。
     以前にも書いた記憶がありますが、仕様で人数差の拡大を防ぐことが必要だったと思います。たとえば大海戦クエストを受けた人数の差が10%を越えると、優勢側では傭兵はクエストを受けることができないとかね。

     あんまり平等にしすぎると引き分けばかりになってつまんないですが、こうもワンサイドになっちゃうと・・・ね。



     もうひとつ思ったのが、各国の外交施策の違いがここにきて出てしまってるということ。
     端的に言うならば、イングランド&ヴェネツィア vs イングランドかヴェネツィアに虐げられた国、という構図になってますよね。^^;

     たとえばイスパニアの皆さんはほとんどがポルトガル側で出たように見えましたが、当たり前といえば当たり前ですよね。この1年ほどイスパニアとヴェネツィアは投資戦をしていますが、横から見ていてスタートから気持ちのいいものではなかったですもん。大海戦の途中に、なかば突然に仕掛けてきたわけですから。そしてずっとずっと、泥沼のような投資合戦。あんまり詳しいことは知らないんですが、決着の付け所がなく、あたかも全滅狙いのように戦ってるようにしか見えないんですよね。そりゃみんなポル側にまわりますよね。
     ネーデルラントも、長い間イングランド相手に北海やバルト海の同盟港で辛い思いをしてきましたもんね。


     以前の2対3の仕様ならその強硬施策でも何とかなりましたが、傭兵制度が導入されちゃって、その施策が裏目に出てますよね。もうほとんど2対5。
     そしてたとえ今から外交施策を変えたとしても、人の気持ちってすぐに変わったりするもんじゃないから、今後もこの構図は続くんでしょうね。


     フランスとしては、イベリア連合の維持を私とかは主張していたわけですが、よかったなとほっとしています。
     これからも仲良くしていきたいですね。


     あ、そうそう。これ言うの忘れてた。

     ナスイオスマン!w(ナイスではないw)

    在マルセイユ商会の2013年12月の納品

     貢献度5
    ・水晶の髪飾り
    ・地方海賊への上納品18

     貢献度4
    ・アイアングローブ
    ・大サメよけの聖刻1

     貢献度3
    ・白煙弾2

     公認商会特典は、交易費用補助


     今年最後の納品も、楽勝なものになりました。よかった~。
     っていうか、来月がほんと怖いよ、無理難題が来そうでw。

     NPC上納品144個は持ってたと思うので、サクサクッと納品できます。

    南蛮交易考

     Gran Atlasが実装されて、1週間が経ったわけですが、個人的にはそう大きくは変わらなくて、とくに悪いほうには変わらなくて、よかったです。バグも割と小さなものばかりでしたしね。致命的なものが少なくてよかったと思います。

     クロスワールドは、別鯖に移住・定住というふうにはなりにくい感じですね。商会にも入れないみたいですしね。
     でもまぁ「冒険するなら過疎ってる○鯖、売買するならバザ売り人口の多い×鯖」という感じになっていくんじゃないかなぁという気はします。


     あと、クロスワールドで交易ルートも複線化(複々線化?w)する感じがしますね。
     私は1週間ずっと冒険&放置だったのでwまだ交易はしてないんですが、クロスワールドを利用することで、たとえば能登江戸のレートが悪いから別鯖の江戸で交換とか、東アジアは能登が安全海域なので能登で移動とか、海賊が出てきたので別の鯖で移動とか、マルセの相場は能登よりも別鯖のほうがよかったのでそっちで売却とか・・・できるのかな?できそうな気がします。

     できるとなると、交易がけっこう変わるように思いますね。
     フランスで言うなら、関税なしで提灯を売れる街が伯爵以上の場合で4ヶ所から約16ヶ所、伯爵未満でも7ヶ所に増えますから、提灯がより重要になって、売場が4ヶ所しかない狭織や湖筆の重要性がそのぶん下がりますね。となると、売場としてのモンペリエの重要性も相対的に落ちちゃいますね。


     けどまぁ今の能登フランスは、いろいろあって投資にお金を使えないんで、皇帝選挙に参加でもしない限り、必死になって南蛮をする必要性はないかも知れませんけどね・・・。
     そのこと(愚痴?w)についてはまた次回にでも~。

    Gran Atlas

     2013年12月2日をもって大航海時代Online 2nd Ageも終わり、12月3日からはGran Atlasへとなります。

    diary20120920_03.jpg
     このオープニング画面も見納め。
     なんだかあっという間な気がするなぁ。


     というわけで気になったので、調べてみました。

     正式オープン~La Frontera 532日(プレオープン除く)
     La Frontera~Cruz del Sur 357日
     Cruz del Sur~El oriente 846日
     El oriente~Tierra Americana 434日
     Tierra Americana~2nd Age 576日(東日本大震災による休止も含む)
     2nd Age~Gran Atlas 439日

     確かに若干短かったみたいですね。1年2ヶ月とちょっと。
     けどLa Fronteraが1年なかったんですね。すごく意外です。そしてCruz del Surが2年以上だったのも意外。次のEl Orienteでの日本実装を控えてたので、その期待感を引っ張ったせいで延びたのかも知れませんね。


     そして歴代?の起動画面。

    diary20110221_15.jpg
     El Oriente。なつかしいね。


    diary20110221_16.jpg
     なぜかロゴ全体が右に寄ってるTierra Americana。意図したものか、たんなるミスか・・・。私ならロゴをもうちょっと左に寄せてるよ。


    diary20120920_01.jpg
     著作権表示が若干変わった、2012年のTierra Americana。


    diary20120920_02.jpg
     2nd Age。ロゴのバランスも中央に戻りましたw。デザインは、書体はそのままですが、配置はかなり変わりましたね。サブタイトルのロゴが画面下から右に移動し、紋章?がなくなり、「2」の文字が一番目立つように配置されました。ふりがなもありません。背景の輪も時計をイメージしたものになりました。ワールドクロックにあわせたんでしょうね。


    20131202_0013.jpg
     そしてGran Atlas。デザインは戻った感じ。そして赤いロゴは初めてじゃないかな?


    diary_20131203_01.jpg
     オープニング画面。ゲーム開始ボタンが画面中央に戻りました。El Oriente以来。Tierra Americanaと2nd Ageのゲーム開始ボタンは右にオフセットされてましたもんね。
     ・・・あ、これ、Windows版です。PS3版はやったことがないのでわからないです。


     ロゴとオープニングの印象でいうと、先祖帰りした印象がありますが、どんなふうになってるのかなぁ。
     実はまだ前知識をほとんど仕入れてないので(北極海航路のことぐらいしか知らないw)、どうなるか期待半分、不安半分って感じです。

     これまでどおり楽しめるといいな。

    ブログランキング
    カレンダー
    11 | 2013/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    著作権について

    『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
    (C)2005-2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

    プロフィール

    みも

    • Author:みも
    • Eosワールドに棲息しています
    • Notos
      Français
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR