スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    プレヴェザの海戦

     諸事情がありまして、いまだに2nd Ageにアップグレードできておりません・・・。
     というわけで、新しく実装された「歴史的事件」も「ガナドール」も未経験。指をくわえて見ているだけです。


     でもまぁ、想像してたよりは面白いですね、このワールドクロックのシステムって。
     8割方史実どおりになるようになってるんだろうけど、上手くやれば史実とは違う結末になっちゃう。さじ加減が今のところは上手くいってるんじゃないかなぁ。
     これって、史実どおりでなかなか変わらないとがっかりしますし、逆に史実とは違う結末だらけだったらしらけちゃうんですよね。バランス配分が難しいと思うんです。
     過去のアップデートでの新システムって、システムが複雑になりすぎたり、中途半端だったりと正直いまいちでしたが、ワールドクロックまわりは今のところ上手くやれてるなぁと思います。

     ただバグがあったりしましたけど、でも致命的なバグではないので、許容範囲なんじゃないかなぁ。



     歴史的事件暴発のバグは、そのまま続行ということになりました。元に戻すのも大変なんだろうね、きっと。9月22日発生の次が11月6日発生予定というのは間が開きすぎ、という意見もあったみたいですし。ベターな判断だったのではないかと思います。


    diary20121022_01.jpg


     今回は、ガナドールで歴史を動かせるそうです。
     けど正直、フラグがまったくわかんない。
     まず、鯖によっては「パヴィアの戦い」が起きているそうですが、何がこのふたつを分けたのか。
     そして、結末の違い。
     前回の皇帝選挙の時はわかりやすかったですが、今回は正直、何をどうすれば結末が変わってくるのか、よくわかりません。

     いちおうイベント発生時に、

    地中海に侵攻したオスマントルコとそれを阻まんとするローマ教皇軍が衝突しました
    ハイレディンはガナドールとして活動を開始しています
    各街の出航所から「特殊輸送艦」に乗船し 司令部から戦場へ向かえます
    ハイレディンや他のガナドールと戦い彼らを打ち負かすような強者が現れれば
    その国の士気は上がり戦争を優位に運べます
    どの国の航海者が活躍するかによって本事件の結末が変わり
    世界の趨勢に大きく影響を及ぼすでしょう

     と出てきました。
     プレヴェザの海戦は、史実ではオスマンvsイスパニア・神聖ローマ帝国・ヴェネツィア連合軍の戦いでしたから、片方の陣営はイスパニアとヴェネツィアなのは想像できます。もう一方は・・・。ひとつはオスマンでしょうけれども、オスマン以外はどうなるんでしょうか?


     ちなみに「プレヴェザの海戦」の結末は、今のところ判明しているのはふたつ。
     ひとつは、「北海二国、地中海勢力を急襲」。
    ・東地中海の各街のネーデルラント影響度増加
    ・西地中海の各街のイングランド影響度増加
    ・北海でのオスマントルコ航海者に対する関税増加
     ということが起こるようです。

     もうひとつは、「オスマントルコ勝利」。
    diary20121022_03.jpg


    ・全街のオスマントルコ影響度増加
    ・他国籍航海者によるイスパニア領地への投資可
    ・他国籍航海者によるヴェネツィア領地への投資可

     これから考えると、もっと複雑のような気がしてきます。イスパ・ヴェネvsオスマン、と考えると、イングとネデが出てくる理由がよくわかんない。またフランスとポルトガルはどうなるんだろう?
     ひょっとしたら、これ以外の別の結末もあるのかも知れませんね。



     全街のオスマントルコ影響度増加って、領地もなのかな?
     まぁ今まで領地といっても、オポルトやプリマスみたいに大海戦で陥落したところ、モンペリエやバルセロナのようにイベントで強制陥落させられたところ、そしてナントやザダールのように大海戦が起きないor極端に起こりにくいところ、というのがありましたから、それを考えると平等と言えば平等なのかな?
     あと「他国籍航海者によるヴェネツィア領地への投資可」というのは、ザダールのマグロが解放っぽいですね。嬉しいところ。もし投資できるのなら、倉庫キャラさんも投資に行かせようっと。
     あ、そうそう。投資できるのって、普通に投資ができる人なら誰でもオッケーなのかな。たぶんそうだと思うんだけど・・・。ガナドールやって歴史に介入できた人だけだったりしたら嫌だなぁ・・・。

     ま、私は造船亡命の時にザダールにも投資済みですから、影響は少ないんですけどね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログランキング
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    著作権について

    『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
    (C)2005-2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

    プロフィール

    みも

    • Author:みも
    • Eosワールドに棲息しています
    • Notos
      Français
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。