スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第82回ベルゲン大海戦レポ前編

     なんかあっという間に次の大海戦となりました。

     ポルトガルの攻撃で、相手国はイングランド、候補港はカルカッタ、セイロン、トゥンベス、ベルゲン、コチン。どこを選んでもイングの港だらけでポルの港は0。というわけで、最も近場かつ最もイング要塞の少なくなりそうなベルゲンが選ばれました。
     ベルゲンということは過去のデータからみると北海が会戦海域となります。ですから領地のヘルデルとフローニンゲンのあるネーデルラントは静観票が多く、ほぼ競争相手なしでポルトガルとフランス、イングランドとヴェネツィアの連盟が決まりました。オスマントルコはポルトガル・フランス連盟に。ありがたいです。


     そうして迎えた金曜日ですが、お昼にインしてみるとなんとアントワープの旗がポルトガルにされてしまってました。うへぇって感じです。だって構築の準備なんてしてないですし、たぶんポルトガル側は誰もしてなかったんじゃないでしょうか。ちょうど江戸にいたので大慌てで帰って共有倉庫に提灯を突っ込み、構築に向かいました。おかげで構築が終わったのは午後4時半過ぎ。イング側は3時半には構築が終わってたらしいですので、どんな状況だったのかがおわかりいただけると思います。
     私は体力がだいぶと回復してきたので、今回はフル参戦できるかなぁ・・・と思ってたんですが、いきなり暗雲が立ちこめてきました。だってお昼から動きっぱなしでしたからね。インして江戸からとんぼ帰り、マルセ経由でダブリンに行って大砲を作って、そして構築。それが終わったら今度は構築資材づくりでふたたびダブリンに籠もりましたから。


     そして本番。今回は仲のいいフレの艦隊に参加させていただくことになりました。最初は構築艦隊の予定だったんですが、始まってみると敵の工作艦隊が来ないんですよね。やはり向こうも工作の準備ができてなかった感じですね。なので工作艦隊に転向。
     気心知れた方がいらっしゃって旗もやってくださったので、変に緊張することもなく久しぶりの実戦大海戦に参加することができました。おかげで体力もなんとか持ちました。

    diary20130324_01.jpg
     戦功は92。事前構築分はたぶん1です。久しぶりすぎてよくわかりませんが、とっても順調でしたね。対人は6戦3勝1敗撤退2被撤退0。工作艦隊としては充分じゃないかな。個人成績は与沈0被沈2拿捕0被拿捕0。久しぶりでカンが鈍ってましたから、まぁこんなもんかな。戦闘中カスタムスロットもうまく出せなかったし。
     ご一緒してくださったみなさん、ありがとうございました。



     土曜日は前日の疲れがきてなかなか大変でしたけど、なんとか参加。
     超人見知りモードが発動してなかなか参加艦隊に飛び込む勇気が出ませんでしたが、無事野良募集の艦隊に参加させていただきました。
     最初はN専の予定だったんですけれども敵にN狩り艦隊が多く、この日も急遽工作艦隊に転向。

    diary20130324_02.jpg
     戦功は金曜日と同じ92。序盤に敵のN狩りペア艦隊に絡まれたので、対人成績は9戦やって2勝3敗撤退3被撤退1。ただしそのうちの1勝は敵工作・構築艦隊が単独行動してまして、それをノーカウントながら狩りました。ノーカンで対人成績のダメージを抑えつつ(あわよくば敵の攻撃意欲を奪って安全を保ちつつ)工作・構築をするという作戦なんでしょう。「賢い作戦」なのかも知れませんが、効率面でいっても安全面でいっても追従で団体行動したほうがよさそうですね。なので実質8戦1勝3敗撤退3被撤退1。個人成績は与沈0被沈1拿捕0被拿捕0。序盤がもっとスムーズなら戦功はこれ以上に稼げたんでしょうけれども、それは結果論。むしろ提督さんの工作切り替えの判断はベストだったと思います。ありがとうございました。同じ艦隊だったみなさんもありがとうございました。楽しく参加できました。



     金曜土曜の概況なんですけれども、今回もイング側が人が少な目で、結果としてはポル側優勢。人数には約1.3倍の差がありました。去年あたりはイング側が1.3倍多いという状況でしたのでまさに正反対、入れ替わったって感じですね。そして1.3倍も人数差があれば正直劣勢側は要塞を守ることで精一杯。それも私たちが去年経験してきたことです。
     欲を言えば要塞を落とせてないのが残念なんですが、でもこれは仕方ないですね。要塞数は2対1ですが、ベルゲンは周囲にポル側が補給できるところはありませんから落とすのは至難の業。ですので事実上要塞数は1対1です。イング側も恐らくベルゲンは確認程度で、ブレーメン1本で守っているでしょうしね。
     対人は、すごいの一言。土曜大型の123vs81ってほんとすごすぎ。中型は87vs107と劣勢だったんですけれども、大型は負け越しを取り返す以上でしたね。その健闘がなきゃ多分土曜日は負けてたんじゃないかと思います。


     あと土曜は敵司令船の封鎖専門艦隊が出て下さいまして、嬉しかったです。たぶん敵からすればものすごくやっかいだったんじゃないでしょうか?成績面には出ませんし、味方からするとあまり目立たない位置での活動だったと思うんですけれども、残念ながら要塞陥落とまではいきませんでしたが工作は金曜以上の手応えは感じましたね。金曜以上に惜しいところまで行きました。
     司令船封鎖専門艦隊さんは毎回出て欲しいなぁと思います。存在するだけで敵は嫌がると思います。工作・構築側からしても、敵に司令船を封鎖されたらそれだけでものすごく嫌ですしね。

     あ、各種データはフランスwikiに掲載しています。


     さて最終日曜日。このペースでいけるといいですね。そして要塞陥落といきたいですね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログランキング
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    著作権について

    『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
    (C)2005-2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

    プロフィール

    みも

    • Author:みも
    • Eosワールドに棲息しています
    • Notos
      Français
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。