スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    南蛮交易考

     Gran Atlasが実装されて、1週間が経ったわけですが、個人的にはそう大きくは変わらなくて、とくに悪いほうには変わらなくて、よかったです。バグも割と小さなものばかりでしたしね。致命的なものが少なくてよかったと思います。

     クロスワールドは、別鯖に移住・定住というふうにはなりにくい感じですね。商会にも入れないみたいですしね。
     でもまぁ「冒険するなら過疎ってる○鯖、売買するならバザ売り人口の多い×鯖」という感じになっていくんじゃないかなぁという気はします。


     あと、クロスワールドで交易ルートも複線化(複々線化?w)する感じがしますね。
     私は1週間ずっと冒険&放置だったのでwまだ交易はしてないんですが、クロスワールドを利用することで、たとえば能登江戸のレートが悪いから別鯖の江戸で交換とか、東アジアは能登が安全海域なので能登で移動とか、海賊が出てきたので別の鯖で移動とか、マルセの相場は能登よりも別鯖のほうがよかったのでそっちで売却とか・・・できるのかな?できそうな気がします。

     できるとなると、交易がけっこう変わるように思いますね。
     フランスで言うなら、関税なしで提灯を売れる街が伯爵以上の場合で4ヶ所から約16ヶ所、伯爵未満でも7ヶ所に増えますから、提灯がより重要になって、売場が4ヶ所しかない狭織や湖筆の重要性がそのぶん下がりますね。となると、売場としてのモンペリエの重要性も相対的に落ちちゃいますね。


     けどまぁ今の能登フランスは、いろいろあって投資にお金を使えないんで、皇帝選挙に参加でもしない限り、必死になって南蛮をする必要性はないかも知れませんけどね・・・。
     そのこと(愚痴?w)についてはまた次回にでも~。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログランキング
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    著作権について

    『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
    (C)2005-2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

    プロフィール

    みも

    • Author:みも
    • Eosワールドに棲息しています
    • Notos
      Français
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。